土壌中の粒子構成と土壌の性質

土壌の構成と土性

土壌中の粒子

土壌を構成する粒子はその大きさに応じて、砂、シルトあるいは粘土に分類される。土壌から粒径が 2 mm 以上の礫を除いた細土に対し、そのなかに含まれる砂(粗砂+細砂)、シルトと粘土の三種の粒子の重量割合に応じて、土性の名前が決められている。

粒子大きさ(mm)性質
粗砂2.0 - 0.2土壌の骨格
細砂0.2 - 0.02土壌の骨格
シルト0.02 - 0.002骨格形成と反応性に寄与。粘着力はない。
粘土0.002 以下反応性に寄与。粘着力、凝集性がある。
記号土性の名前
HCheavy clay重埴土
SCsandy clay砂質埴土
SCLsandy clay loam砂質埴壌土
LSloamy sand壌質砂土
Ssand砂土
SLsandy loam砂壌土
LiClight clay軽埴土
CLclay loam埴壌土
Lloam壌土
SiCsilty clay微砂質埴土
SiCLsilty clay loam微砂質埴壌土
SiLsilty loam微砂質壌土