地温は土壌への養分供給と植物の成長に影響を及ぼす

土壌の温度

地温は、土壌への養分供給と植物の成長に大きな影響を及ぼす。地温が高くなると、有機物の分解が早くなり、多くの窒素が土壌中に放出されるようになる。逆に、地温が低くなると、土壌への養分供給が鈍化し、作物の養分吸収も抑制される。

地温は、様々な要因を受けている。太陽放射から土壌に吸収されるエネルギーは 30-40% である。吸収されたエネルギーが熱として地温を上昇させている。太陽放射から吸収されるエネルギーは、緯度の違いや土地の傾斜、土壌表面に対する植物の被覆なおdによって異なっている。